新型コロナウイルス感染症対策について


2020年4月現在、東京、大阪をはじめ、愛知県におきましても新型コロナウイルス感染症が拡大している状況が続いています。
これまで経験したことのない事態の中、長期間の慣れない生活や、外出を控えての精神的なストレス、以前からかかえている持病などを我慢し続けて、どうしようもない状態でご来院される方も多々おられます。
緊急事態宣言の下、鍼灸マッサージは、「愛知県緊急事態措置」による施設の休止や営業時間短縮対象とはならないと発表されました。
そのため、当院を頼りにご来院される患者様をできる限り受け入れるべく、げん気堂治療院でも、患者様の安全を第一に考えて、以下の対策を講じて治療に臨んでいます。

治療院の対策

  • 施術者の検温を、朝・昼・夕と行い、37.5℃以上の発熱・咳・嗅覚障害・味覚障害などがないことを確認しています。
  • 施術者は、マスクを着用し、治療前に必ず手洗いと手指のアルコール消毒を行っています。
  • 院内は、治療中も窓の開放や換気扇の運転により、持続的に換気を行っています。
  • 患者様同士が接することの無いように、治療の前後に20分以上の空き時間をもうけるように心がけています。
  • 施術ごとにベッドを次亜塩素酸水スプレーで消毒しております。また、ドアノブや受付カウンタなど、直接手が触れる箇所の消毒を行っております。
  • 加湿器の設置(空気が乾燥して、のどの粘膜の防御機能が低下するのを防止するため。)

患者様へのお願い

  • 体調不良(37.5℃以上の発熱・咳・嗅覚障害・味覚障害など)があればご来院をご遠慮いただいています。
  • ご来院の際に、検温と院内に用意してあるアルコールで、手指の消毒をお願いしています。
  • 院内では、できる範囲でマスクの着用をお願いしています。

  • 患者様にはご不便をおかけしますが、安心して施術を受けていただく環境づくりのため、ご理解とご協力をお願いいたします。


上へ