げん気堂治療院
所在地
TEL
愛知県江南市上奈良町郷204
0587−53−2551
 TOP > 鍼灸って?
TOP 診療のご案内 アクセス 料金 お問合せ
鍼灸って?

 ■初めての鍼灸
    ・来院前の準備は…
    ・治療に使うものは…
    ・治療時間は…

 ■鍼灸の作用
    ・鍼の治療作用は…
    ・灸の治療作用は…

 ■鍼灸何でもQ&A
 ■鍼灸適応疾患
 〜初めての鍼灸〜
初めてやることは、何かと不安が付きものですね。これは、これから経験する内容をよく知らないために心から発する思いですね。まぁ、その人の性格にもよりますけどね。
そこで、出来るだけそういった不安を解消するために、げん気堂治療院で行っている鍼灸治療について簡単に解説をいたします。



★来院前の準備は…
・特に用意するもの、準備するものはありません。
・服装も特に自由です。できれば、上は首もとがゆったりしたもので袖が肘の上までまくれるもの、下は膝の少し上までまくれるズボンといった全体的にゆったりしたスタイルがよいでしょう。
・髪の長い方は、後ろで束ねられるとよいでしょう。



★治療に使うものは…                 
まずは当院で使用する鍼(はり)です。その多くが太さ0.16mm〜0.20mm程度のステンレスのものです。たまに0.24mmの鍼も使います。この数字だけではピーンとこないかも知れませんね。例えば、よく病院で使われる注射針、そのかなり細い注射針の穴の中に入ってしまうほどの太さです。または、髪の毛の太さは0.16mm〜0.17mmですから、どの程度の太さの鍼か、なんとなくお分かりになると思います。
また、この鍼は1回こっきりの使い捨てなので、衛生面でも十分安全といえるでしょう。
ちなみに、この鍼を、どの位体内に入れるかといいますと、当院では多くは皮膚に触る程度〜10mmくらいです。当然、この深さは患者さんの体型や体の場所、目的によって変わってきますが、当院は比較的浅く刺すのが特徴です。これは症状のある組織にむけて深く鍼を刺すというより、鍼から患部に向けて気をおくることで治療効果を上げているためです。
次にお灸ですが、当院では艾(もぐさ)を直接皮膚にのせて火をつけるパターンではなく、台座灸というお灸を使っています(イメージ的にはせんねん灸のような形)。
当院の台座灸の台紙にはセラミックが含まれており、これにより強いふく射熱が発生して、遠赤外線の熱が皮膚の表面だけではなく、体の奥深くまで浸透していきます。熱さも数種類のものがあるので、皮膚の敏感な方はソフトなものを使用するとよいでしょう。
その他には、温熱療法用の器具(患部を暖め、緊張をほぐして血液循環をよくするもの)、治療に使った器具を滅菌・消毒する高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)などがあります。



★治療時間は…                      
鍼灸治療だけの場合、治療時間の目安は1時間程度です。初診の場合は、初めにいろいろ症状を聞いたり、身体をチェックしたりしてカルテを作成するため少し余分に時間がかかることがあります。



TOP診療のご案内アクセス料金お問合せ
copyright(c)2015 Genki-do All Rights Reserved.